HOME > 取扱業務 > 企業買収等
サイドナビ

企業買収等

 現代において、企業の統合・分割は幅広い事業を営んでいく中で不可欠であり、企業の発展とともに、その重要性はますます高まっていくこととなります。
 その中でも、企業買収は、買収する企業と買収される企業の株主、取締役、従業員、取引先等、全ての関係者の利害に直接関わってくるもので、当事務所は、これらの者への十分な配慮なくして企業買収の成功はあり得ないと考えております。
 当事務所の弁護士深堀健二は10数年に亘る銀行勤務及び証券会社勤務におけるM&A実務の豊富な経験を有し、それらの実務経験に基づくサービスを提供し、これまで幾多にわたる企業買収を手がけ、営業譲渡、株式交換等の企業買収の法的手段の選択について適切なリーガルアドバイスを提供するとともに、当該買収の多くの関係者への対応についても、法律家の視点から公平な対応をするようアドバイスをさせて戴き、どのような企業買収の形にも対応できる事務所として十分な経験を積み重ねてきております。

 Copyright© 2011 - 2013 Yaesu Sogo Law Office All Rights Reserved.